リコード法の基本検査について

このエントリーをはてなブックマークに追加

RecodeSampleKC

現在当院で行っている、いわゆるリコード法についての基本検査です。

基本検査の料金は4万円+税となります。

ブレデセンの言う3型・毒性型に対してのスクリーニング検査に関しては、

鼻腔内のコアグラーゼ陰性ブドウ球菌の検査は含まれますが、重金属やカビ毒に

ついての検査は含まれておりません。

重金属に関しては国内の血中総水銀やクイックシルバー社の検査を行っています。

またカビ毒等のスクリーニング検査としては、日本ではTGF-β1の検査が可能です。(1万5千円+税)

尿中マイコトキシン検査やHLA検査、ライム病抗体検査などもオプションで可能です。

海外に送る必要のある検査に関しては、多少料金が変動します。

(重金属パネルは2万7千円、水銀トリテストは5万2千円、両方同時は6万9千円+税)

別途に診察料が必要となります。

診察と検査はすべて予約制になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください